当サイトで使用しているWordPressテーマ「SWELL」>>

【徹底比較】dアニメストアとアニメ放題!アニメ見るならどっち!?

アニメ好きから信頼の厚い、dアニメストアアニメ放題

アニメに特化したラインナップで、価格も同じということもあり、どっちが良いのかわからないという方も多いと思います。

この記事では、カタログスペックだけではなく、2つのサービスを実際に使った感想を交えて比較しています。

ざっくり言うと

dアニメストア→コアなファン向け
アニメ放題→ファミリー向け

それぞれの特徴や違いについてもまとめていますので、2つのサービスで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

dアニメストアとアニメ放題を比較!

はてな
項目dアニメストアアニメ放題
価格400円(税別)400円(税別)
作品数3,800作品以上3,000作品以上
無料期間31日間1か月間
ダウンロードできるできる
同時視聴できないできない
対応端末PC/スマホ/タブレットPC/スマホ/タブレット

月額400円で3,000作品以上のアニメを楽しむことができる、圧倒的なコスパが魅力の両サービス。

作品数だけで見ると、dアニメストアに軍配があがりますが、配信作品のラインナップがそれぞれ違います。

無料期間やダウンロード、同時視聴や対応端末に関しては違いがありません。

アカウントと支払い方法で比較

項目dアニメストアアニメ放題
アカウントdアカウントMYソフトバンク/Yahoo ID
支払い方法キャリア決済/クレジットカードキャリア決済/Yahooウォレット

どちらも携帯料金とまとめて支払うことができるキャリア決済が可能です。

対象のキャリアを使っていない方は、クレジットカードで支払うことができます。

choiのアイコン画像choi

携帯かクレジットカードがあれば誰でも登録できますね!

視聴形式で比較

項目dアニメストアアニメ放題
料金400円(税別)400円(税別)
視聴形式見放題+レンタルすべて見放題

基本料金はどちらも同じ400円。

dアニメストア「見放題作品+レンタル作品」アニメ放題「すべての作品が見放題」となっています。

dアニメストアのレンタル作品については、「劇場版の作品」や「2.5次元作品」がほとんどとなっており、レンタルに該当するものも100作品くらいなので、ほぼ見放題といってもいいですね。

choiのアイコン画像choi

ちなみにレンタル作品にはdポイントを使うことができます。

アニメ放題は、すべての作品が見放題となっているので、追加料金を一切気にしないで気兼ねなく楽しめるのがポイント!

配信作品で比較

項目dアニメストアアニメ放題
作品数4,038作品3,543作品
2020年8月7日の作品数
dアニメストアの作品数
dアニメストアの作品数
アニメ放題の作品数
アニメ放題の作品数

dアニメストアは「レンタル作品」も含まれているので、見放題作品だけで数えると3,967作品

アニメ放題との差は424作品と年々縮まってきています。

ただ、実際には見ることがないアニメも含まれているかと思うので、作品数でサービスの良し悪しを決めるのはもったいないかと!

名作アニメで比較

一般的に名作といわれるアニメで比較してみました。

名作アニメ
  • STEINS;GATE
  • CLANNAD
  • コードギアス
  • PSYCHO-PASS
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • けいおん
  • 氷菓
  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • 鋼の錬金術師
  • ひぐらしのなく頃に
  • この素晴らしい世界に祝福を
  • Another
  • オーバーロード
  • 俺ガイル
  • 最終兵器彼女
  • Angel Beats!
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • Fate
  • RE;ゼロ
  • ソード・アート・オンライン
  • 夏目友人帳
  • 物語シリーズ
  • とあるシリーズ
  • ガンダムシリーズ

少し前まではどちらかのサービスでしか見れない作品も多かったですが、名作アニメに関しては差がなくなってきてますね。

choiのアイコン画像choi

番外編や映画まで含めると、dアニメストアの方が少し多いくらいでした。

ちなみに名作アニメ常連の「あの花」は、アニメ放題では見れなくなってますね。

配信作品は変わることがあるので、登録する前にラインナップを確認しておきましょう。

dアニメストアのラインナップを確認する

アニメ放題のラインナップを確認する

両サービスの強み

アニメに特化している2つのサービスですが、それぞれにはない強みがあります。

dアニメストアのジャンル
dアニメストアのジャンル
アニメ放題のジャンル
アニメ放題のジャンル

dアニメストアは、「2.5次元舞台」と「ライブ/ラジオ」というジャンルがあり、このあたりの作品はアニメ放題よりもかなり多め。また、dアニメストアは「アニソン」が強いのも特徴です。

一方、アニメ放題「ファミリー・キッズ」というジャンルがあり、ファミリー層向けの作品はdアニメストアよりも強くなっています。

例えば、キッズ向け代表格の「アンパンマン」や、ファンが非常に多い「名探偵コナン」はdアニメストアでは見れません。

画質で比較

項目dアニメストアアニメ放題
画質HD
すごくきれい
きれい
ふつう
最高画質
高画質
標準画質

画質に関しては、スマホとPCで見ている限り、大きな違いは感じられません。

両サービスともキレイな画質で視聴できているので、最高画質はHDくらいかと。

dアニメストアの画質
dアニメストアの視聴前
アニメ放題の視聴画面
アニメ放題の視聴前

dアニメストアは画質を選んでから視聴することができ、アニメ放題は自動で画質が選ばれます。

choiのアイコン画像choi

アニメ放題で任意の画質を選びたい時は、ホーム画面の設定から変更できますよ!

ダウンロード画質に関しては、dアニメストアが4段階から選べ、アニメ放題は「標準」と「高画質」の2段階になっています。

項目dアニメストアアニメ放題
ダウンロード画質HD(400MB)
すごくきれい(300MB)
きれい(110MB)
ふつう(70MB)
高画質(1GBあたり約0.5時間)
標準(1GBあたり約2時間)

ストリーミングでは差は感じられなかったですが、ダウンロードでdアニメストアの「HD画質」とアニメ放題の「高画質」を見比べると、dアニメストアの方が多少キレイに感じられました。

choiのアイコン画像choi

ただ、かなり見比べないとわからないくらいなので、普通にみてたら気づかないレベルですw

再生時の機能で比較

視聴画面でできることが2つのサービスでは少し違います。

dアニメストア
dアニメストアの視聴画面
dアニメストアの視聴画面

dアニメストアのスキップ機能は、「10秒巻き戻し」と「30秒早送り」があります。

左下にある倍速再生は「1.0・1.25・1.5・2.0」で変更が可能。

パソコンだと「0.5・0.75・通常・1.25・1.5・2.0」の6段階調整。

アニメ視聴時のオープニングを自動でカットしてくれる「オープニングスキップ」や、LINEやメールをいじりながらでもアニメを再生しておける「バックグラウンド再生」もあります。

アニメ放題
アニメ放題の視聴画面
アニメ放題の視聴画面

アニメ放題でも、スキップ機能や倍速再生は標準装備。

倍速再生は「0.6・1.0・1.4・1.8」の4段階で調整できます。

パソコンには倍速再生機能が付いていません。

右上から簡単にエピソードの変更もできます。

再生時の機能でみると、「dアニメストアは多機能」「アニメ放題はシンプル」といった感じですね。

インターフェースで比較

アニメの検索や、アプリの使い心地で比較してみました。

dアニメストアの検索画面
dアニメストアの検索画面
dアニメストアの検索画面
dアニメストアの検索画面2
dアニメストアの検索画面2

dアニメストアの検索画面は、50音順検索やジャンル別の検索ができるようになっています。

その他にも特集ページが豊富だったり、声優で検索することもできるので、見たいアニメが簡単に探せるようになっているのが特徴。

dアニメストアのランキング検索
dアニメストアのランキング検索

また、ランキング検索も3項目に分けられているところがアニメ好きには嬉しいポイント。

  • 視聴数
  • 視聴数
  • コンプリート
choiのアイコン画像choi

コンプリートは全話まとめて視聴された作品ランキングです!

デイリーとウィークリーに分かれていて、ここを見てるだけで注目度の高いアニメを知ることができますね。

アニメ放題
アニメ放題の検索画面
アニメ放題の検索画面

アニメ放題は全部で15種類のジャンル検索が可能。

一番上にある検索窓からワード検索もできます。

アニメ放題のSF
アニメ放題のSFジャンル
アニメ放題の検索表示
アニメ放題の表示変更

好きなジャンルを選んでから表示変更することができ、ジャンル別のランキングを見れるのが特徴。

また、古い作品や新しい作品での検索もできます。

基本的な検索機能は、2つとも使いやすいですし、ほぼ互角かと。

両サービスとも”略称”で検索できるのが地味だけどめちゃくちゃ便利。

ただ、”略称検索”の精度はdアニメストアの方がよさそう。

dアニメストアで「シュタゲ」を検索
dアニメストア「シュタゲ」
アニメ放題で「シュタゲ」を検索
アニメ放題「シュタゲ」

上の画像はパソコンで「シュタゲ」を検索した結果なんですが、アニメ放題では出てきませんでした。

choiのアイコン画像choi

アニメ放題もアプリではちゃんと出てくるんですけどね…

また、パソコンで視聴するときもアニメ放題では「Internet Explorer」か「Safari」でしか試聴できません。

アニメ放題ブラウザエラー
アニメ放題のブラウザエラー

普段から「Google Chrome」や「fire fox」を使っている方は不便に感じるかもです。

そのあたりを踏まえると、使い勝手に関してはdアニメストアに軍配があがるかと。

まとめ:dアニメストアとアニメ放題を比較!

ムービー

アニメに特化していて価格も同じ2つのサービスですが、比較してみるとそれぞれの違いが分かりますね。

作品数については大きな差はなくなってきてはいますが、ラインナップで差別化されています。

dアニメストアは深夜アニメが多く、2.5次元舞台やアニメライブ、アニソンに強いのが特徴。

一方、アニメ放題はキッズやファミリー向けの作品に強く、古いアニメのラインナップも多め。

視聴時の機能については、dアニメストアは「多機能」でアニメ放題は「シンプル」といった印象。

こんな人にはdアニメストア!

  • 深夜アニメが好きな人
  • たくさんのアニメを楽しみたい人
  • アニソンやアニメライブが好きな人

こんな人にはアニメ放題!

  • キッズ向け作品を楽しみたい人
  • 家事をしているとき子守として使いたい人

2つのサービスで迷っている方は上記を参考にしつつ、実際に試してみることをおすすめします。

実際に使ってみることで、合う合わないがわかることもありますし。

両サービスとも1ヶ月間の無料トライアルがあるので、気軽に試してみるのが良いかと思います。

※この記事の内容は2020年8月10日時点のものです。最新情報につきましては公式ページで確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる