当サイトで使用しているWordPressテーマ「SWELL」>>

【超簡単】ブログで使える魅力的なアイキャッチ画像の作り方!【canva】

悩んでる人のアイコン画像悩んでる人

ブログのアイキャッチ画像ってどうやって作ればいいんだろう。イラストの経験もないし、出来れば簡単に作れるツールが知りたい。

こんな疑問にお答えします。

記事を読むとき、タイトルの次に目に入るのがアイキャッチ画像です。

魅力的なアイキャッチ画像があるだけで、その先の文章にも興味がわきますよね!

今回はそんなブログの顔ともいえる、魅力的なアイキャッチ画像の作り方をご紹介いたします。

この記事の内容
  • ツールの紹介
  • 実際の使い方
  • アイキャッチ以外にも

ちなみにタイトルにある通り「超簡単」です!

アイキャッチに限らず、画像作成にお困りの方であれば参考になるかと思います。

目次

画像作成ツールcanvaを使おう

canvaはあらゆる画像の編集ができる便利ツールになります。

canvaで出来ること
  • サイズ変更
  • 文字入れ
  • デザインの調整

※アプリ版もありますが、今回はPCでの使い方を紹介。

これらすべての機能がcanvaには標準で備わっています。

一つ一つ専用のソフトを使う手間もなく、オールインワンで出来ちゃうので、ブログ作成の時短にもつながりますね。

choiのアイコン画像choi

しかも無料!

有料版のcanva proでしか使うことができない機能もありますが、アイキャッチの作成なら無料版で問題なく使えています。

canvaの使い方

canvaの登録からアイキャッチ画像の完成までを順番に見ていきましょう。

慣れてくると10分かからずでアイキャッチの作成ができてしまいます。

canvaの登録

まずはcanvaのトップページにアクセスしましょう。

こちらはcanvaの登録画面。

登録方法は3種類から選ぶことができます。

  • Google・Facebookで登録する場合
    →パスワードを入力するだけでOK
  • メールアドレスで登録する場合
    →氏名・メールアドレス・パスワードの入力が必要

登録が完了するとcanvaのホーム画面に移動します。

アイキャッチ作成のたびに使うことになると思うので、この画面はブックマークしておくことをおすすめします。

サイズを選ぶ

アイキャッチを作るにあたってサイズを決める必要があります。

調べてみるとFacebookやTwitterに最適化したサイズが1200×630とのことなので、今回はこのサイズで作成していきます。

画面右側にある「カスタムサイズ」をクリックするとサイズの指定が可能。

サイズ入力後「新しいデザインを作成」をクリック。

ベースとなる画像を選ぶ

こちらが画像作成の画面になります。

使いたい画像をサイドバーの「アップロード」→上の方にある「水色のアップロードボタン」を順にクリックすると、画像ファイルを選択することができます。

canvaではすでにデザインされたテンプレートをベースにして作成することもできますが、今回はパソコンの中にある画像ベースで作成してみます。

ベースになる画像探しは、38のフリー素材が検索できるO-DAN(オーダン)が使いやすくて便利です!

O-DANについてはコチラの記事でも紹介しています。

関連記事 【登録不要】ブログに使える最強のフリー画像サイトを紹介!

canvaで自分の画像を使う方法

アップロードした画像はサイドバーのところに出てきます。

使いたい画像をクリックするとキャンバスの上に移動します。

今回はこの記事のアイキャッチを作成していくので「アイキャッチの作り方」をイメージできるような画像をチョイス。

四隅にある〇を引っ張ると大きくすることができるので、キャンバスいっぱいに広げましょう。

こんな感じです。

この画像の上に文字を入れるだけでもOKですが、ひと工夫してみたいと思います。

素材を選ぶ

canvaでボックス素材を使う

サイドバーにある素材から四角い図形を選びました。

素材の右下に「無料」と書いてあるもの以外は、お金がかかりますので注意してください。

おおよそ1つの素材につき1ドル程度。

とはいえ、無料で使える素材がたくさんあるので、そこまでの心配は必要ないと思います。

仮に間違って使用していても、ダウンロードするときに料金が請求されている事に気がづくので、必要なければ削除しましょう。

choiのアイコン画像choi

無料素材のクオリティーでも十分すぎます!

先ほど選択した図形を編集しました。

色や透明度も簡単に変えられます。

テキストを選ぶ

あとは記事のキャッチコピーをこの上に載せてみましょう。

サイドバーにある「テキスト」を選ぶことで文字を入力することができます。

赤い四角で囲ったところで、テキストの編集も可能。

Wordエクセルを使ったことがある方なら直感的に使えるかと思います。

日本語フォントもたくさん用意されているのが嬉しいところ。

画像をダウンロード

最後に完済した画像をダウンロードします。

テキスト入力後に少し素材を付けたしちゃいました。

ブログの画像をお洒落に彩ることができる、フリー素材FLAT ICON DESIGNから使わせていただいてます。

FLAT ICON DESIGNを含むおすすめイラスト素材サイトもまとめてますので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事 【超厳選】ブログに使える無料イラスト素材をご紹介!

こちらも無料とは思えないクオリティーの素材が目白押し。

アイキャッチで個性を出すならオリジナルアイコンを使うのもいいですね。

関連記事 【ココナラ】ブログ用アイコンを依頼してみた!オリジナルのメリットと完成までの流れ!

画像のダウンロードは右上からできます。

ファイルの種類を選んで一番下のダウンロードを押して完了です。

出来上がった画像を編集したいとき

canvaのホーム画面に「あなたのデザイン」という項目があります。

ここに今まで作成した画像が残っているので、あとから編集したいというときでも簡単に手直しができます。

choiのアイコン画像choi

これがめちゃくちゃ便利!

いくら簡単にできるとはいえ、一から作り直すのは面倒ですからね…

思いついた時に下書き感覚で作っておいて、仕上げは後日なんてときにも使えます。

ツイッターのヘッダー作成も!

今回はブログのアイキャッチ作成を紹介しましたが、ツイッターのヘッダーもcanvaで作ることができます。

ツイッターのヘッダー

上記はcanvaで作ったツイッターのヘッダーです。

ブログと一緒にツイッターの運用をしていく方は、canvaの使い方に慣れておくと色々と捗りますよ!

canvaで魅力的なアイキャッチを作ろう

今回は自分で用意した画像ベースでのアイキャッチ作成を紹介しましたが、canvaに備わっているテンプレートを使った作り方もできます。

無料で使える素材もたくさんあるので、腕を磨けばプロっぽいアイキャッチもcanva一つで作成可能です。

デザインの知識がない僕でも、今回例にだしたアイキャッチは10分かからずに作ることができました。

ブログのアイキャッチ作成に悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

今回は以上になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる