当サイトで使用しているWordPressテーマ「SWELL」>>

コロンビアの防水シューズが雨の日の通勤に最適だった話|ビジネスシーンでもいける

columbia-top

雨の日対応の革靴だと心許ない、かといって長靴を履くのもなんだかなぁと思っていた自分にピタッとハマったのが今回紹介するコロンビアのレインシューズ。

革靴じゃないと絶対ダメという職場じゃなければ全然ビジネスシーンでも使えるデザインになっています。

これまで雨の日でもいわゆる一般的な革靴で通勤していましたが、はやいこと変えておけばよかったと思うほど快適でお気に入りのシューズです。

目次

コロンビアのレインシューズ

コロンビアといえばトレッキング用品やキャンプ用品などを扱う有名なアウトドアブランドです。

高品質でありながら手の出しやすい価格のアイテムが多く、最近では普段着として愛用している方も増えてきています。

街で見かけることからカジュアル色強めな印象を持っていたんですが、意外にもビジネスシーンで使えるようなシックなデザインのものも取り揃えてあります。

ホーソンレイン2
ホーソンレイン2 アドバンス オムニテック

今回購入したのは「ホーソンレイン2 アドバンス オムニテック」。オールブラックのレインシューズで靴底から侵入してくる雨を防いでくれます。

ホーソンレイン2アドバンスのスペック
  • 素材: コーデュラテキスタイル
  • 防水構造:オムニテックメンブレン
  • 重量(目安): 306g (27cm/片足)

職場で一息ついて気づく、雨で靴下が染みているあの不快感からの解放…!

今までは替えの靴下を持参したりしてましたが、そんな必要もなくなりました。

全体的に黒で統一されていて無駄な装飾も付いていません。お堅い職場でなければ履き替えることなくそのまま仕事できるかと思います。

スーツに合わせてもそこまで違和感ありません。最近ではビジネスカジュアルが浸透してきたこともあってか、電車に乗ってても普通にスニーカー通勤している方も見かけます。

ホーソンレイン2
ホーソンレイン2のロゴ

サイドにコロンビアのロゴが刺繍でデザインされてますが、この部分はズボンの裾で隠れてしまうので問題ないですね。座ったときとかはちょっと目立つかも。

その他のデザインについては山登り用のトレッキングシューズみたいなゴツゴツ感もなく、割とどんな色のスラックスとも相性良く合わせられます。

シューズ自体はハイカットデザインになっていて、風が強い日の雨にも最適。

靴底だけじゃなく横からの雨にも強いのはハイカットレインシューズの強みですね。

ホーソンレイン2
ホーソンレイン2のサイドジップ

ハイカットシューズの難点でもある着脱のしずらさもサイドジップがあるので問題ありません。

これがあるのとないのとでは利便性が違います。普段着脱のしづらさからハイカットシューズを全くと言っていいほど履かない僕でさえ全然苦にならないので。

ちなみに雨が入ってこない止水ジップになっています。また開けても雨が入ってこないように防水素材のマチがついてます。急いでるときなんかはチャックを開けっ放しでそのまま履いてっちゃったりしてもOK…!

ホーソンレイン2
ホーソンレイン2のシューレース

シューレースはリフレクティブ素材のロープタイプになっています。シックな色で統一されたスーツスタイルだとこの部分は結構目立ちますね。

悪目立ちするほどではないので僕はこのまま着用してますが、気になる方は黒紐に変えてしまえば問題ないかと思います。

ホーソンレイン2
ホーソンレイン2のヒール

ヒール部分には着脱時に引っ張ることができるタブと、白いステッチのようなデザインでリフレクティブがデザインされています。

一つ一つ細かく見るとカジュアル要素がありますが、履いてしまえば意外にもすんなり馴染みます。

ホーソンレイン2のサイズ感

サイズは26cmを購入しました。

普段履いているカジュアルシューズ(コンバースやバンズなどのローテクスニーカー)なんかと同じサイズで問題なく履けています。

この手のレインシューズを選ぶなら着脱しやすいように少し大きめとかではなく、なるべく雨が靴に入ってこないジャストサイズを選ぶのがいいかと!

ホーソンレイン2の履き心地

ハイカットながら履き口はそこまで狭くないので手を使わずに足入れできます。急に雨が降ってきて靴を履き替えたい時めちゃくちゃ便利。

出勤前は時間がないことが多いので着脱のしやすさは個人的にかなりの推しポイント。サイドチャックをおろせばより簡単に着脱できるのも助かります。

肝心な履き心地については「クッショニング性そこそこ、グリップ力あり」といった感じ。

ランニングシューズのようなものすごい歩きやすさはないけど、一般的な革靴よりクッショニングは感じられますね。アウトソールのグリップはマンホールとかでも滑らない安心感があります。

ホーソンレイン2を選んだ理由

防水シューズと言ってもその種類は豊富で色んなメーカーから発売されています。ここ最近だとワークマンの防水シューズがデザイン良し・コスパ良しということでかなり話題にもなりました。

選択肢がたくさんある中でコロンビアのホーソンレイン2を選んだ理由を挙げてみます。

ビジネスシーンでも使えるシックなデザイン

基本的に雨の日の通勤用として防水シューズを検討していたので、ほぼ装飾のない黒ベースのものを探していました。

普段履くことのないハイカットデザインだったものの、黒で統一された落ち着いたデザインがスーツスタイルでも違和感なく履けそうだったのが一番の決め手です。

購入当初は「あくまで通勤用」と割り切って考えてましたが、最近では雨の日の普段使いとしても重宝しています。カジュアルな洋服との相性もめちゃくちゃいいんですよね…。

革靴の防水シューズとかだったら絶対普段使いしなかったと思いますが、ホーソンレイン2はオンオフどっちでもいけます。棚ぼた的ではありますがめちゃくちゃ便利。

アウトドアブランドという安心感

アウトドアブランドから出ている防水シューズとなれば、通勤中の雨くらいなんてことないだろうという絶対的な安心感がありました笑

ホーソンレイン2はタウンユース向けの防水シューズとなっていますが、使用されている素材はアウトドアウェアでも使われているもの。

1回買ったらある程度長く履きたいということでコロンビアを選びました。

コスパがいい

値段だけで見たらもっと安い防水シューズはいくらでもありますが、アウトドアブランドならではの機能性が盛り込まれて1万円くらいならコスパはいいんじゃないかと思います。

防水シューズで雨の日が快適に

通勤中に水濡れを気にしないでいいのはやっぱりいいですね。普通の革靴だったら避けて通るであろう水たまりも多少であれば気にせず歩いていけます。そんな履き方をしても翌日まで靴が湿ってるなんて心配もないですし。最高…。

あと、今回購入したコロンビアのホーソンレイン2はデザインがすごく好み。ほどほどのカジュアル感がオフの日でも履きたくなります。ハイカット持ってなかったからちょうどよかった…!

以上、ホーソンレイン2の紹介と防水シューズ買って良かった話でした。防水シューズを検討されている方は参考にしてみてください。

columbia-top

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
スニーカー買い逃したらスニダン!

今話題のスニーカーリセールサイト
「スニダン」

買い逃した人気のスニーカーを
スマホひとつで購入できます!

購入前には
「SNKR DUNK」
「フェイクバスターズ」
の2社で真贋鑑定。

フェイク品が数多く出回っている
フリマサイトで買うより断然安心です。

レアスニーカーやコラボスニーカーなど
入手困難なモデルも多数ラインナップ。

\利用者数国内No.1/

目次
閉じる