当サイトで使用しているWordPressテーマ「SWELL」>>

ニューバランスM992はどんなスタイルにも合う万能シューズ|サイズ感や履き心地もレビュー

m992-top

先日購入したニューバランスのM992を紹介します。

30代になり落ち着いた服装をすることも増え、急激にニューバランスが履きたくなりまして。復刻したタイミングでは購入できず、リセールサイトを使い後追いで購入しました。

関連記事 スニダンで買ってみた!買い方や鑑定時間、届くまでの一部始終をレビュー

街履きとしては初めてのニューバランスだったんですが、スラックスにもデニムにも合わせやすくてかなり気に入っています。

ニューバランスの独特なフォルム、強調されたNマークが苦手な方でもM992は入りやすそう。後述しますが履き心地もヤバいですねコレ…。

そんなM992GRのディテールやサイズ感を含めレビューします。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
目次

ニューバランスM992

M992
ニューバランスM992GR

2006年にM991の後継モデルとして発売されたのがM992。

当時の最先端技術を詰め込んだ履き心地の良さ、990番代の洗練された素材感とデザイン性を併せ持つスニーカーです。

そんなM992が2020年に待望の復刻。その期間なんと14年…!待ちに待った人も多いんじゃないでしょうか?

このスニーカーの魅力に気づいたのがつい先日だったこともあり、当然どこもかしこも完売してまして…。

どうしても諦めきれず、はじめてリセールサイトを使い購入しました。

関連記事 スニダンで買ってみた!買い方や鑑定時間、届くまでの一部始終をレビュー

M992はアップルの創設者スティーブ・ジョブズが愛したスニーカーとしても有名。

イッセイミヤケのハイネック、リーバイス501、ニューバランスM991とM992はスティーブ・ジョブズの3種の神器。

シンプルかつ上品なデザインで世代問わず支持されています。

>>Amazonで「ニューバランス 992」を見てみる

M992GRのディテール

今回購入したのはM992GRというモデル。ニューバランスの定番カラーでもあるグレーのスニーカーです。

ニューバランスM992
M992GR

ちなみに2006年に発売されたM992のグレーカラーは「M992GL」。2020年復刻のグレーカラーは「M992GR」となっています。

M992の素材
  • 搭載機能
    ・ABZORB SBS
    ・TS2
    ・C-CAP
    ・ENCAP
    ・N durance
  • アッパー素材:天然皮革/合成繊維
  • ソール素材:ゴム底

ニューバランスと言えば高級感のあるスエード素材が使われているイメージ。アッパーはピッグスキンスエードという豚革を使ったもの。特徴としてはエイジングが楽しめるようで履き込むほどに光沢感が出てくるみたいです。

ニューバランスM992のアッパー
M992GRのアッパー

素人目で見ても上質な感じがします。触り心地も滑らかな感じ。多分高い買い物だったからとかの先入観じゃないはずw

長く履き続けることを前提に定番のグレーを購入しました。経年変化も楽しみです…!

スエードの他にはメッシュと随所にリフレクティブ素材が配置。

992はニューバランスのトレードマークにもなっているNのロゴが小さめ。個人的にはそこまで主張してない小さめなロゴも992が欲しいと思ったポイント。

Nのロゴが苦手でニューバランスを敬遠している人も少なくないと思いますが、そんな人でも入りやすいのがM992。

ロゴはリフレクティブ素材で刺繍になっています。

ニューバランスM992
ヒール横に小さく992
ニューバランスM992のヒール
ヒール後ろにUSA

ヒール付近に992の文字がプリントで配置、ヒール後ろにはアメリカ製の証にもなっているUSAの文字が入っています。

ニューバランスM992のミッドソール
M992のミッドソール

ミッドソールには衝撃吸収性、反発弾性、耐久性に優れるABZORB SBSを搭載。他にもTS2など当時のテクノロジーもそのままに再現されています。

足入れした瞬間に包み込まれるようなフィット感…!履き心地はここ最近のランニングシューズ(ウルトラブーストやボンダイ)と比べると少し固めのクッショニングに感じました。

しっかりと足全体をサポートしてくれて歩きやすい。天然皮革を使ってるとのことで履けば履くほど足になじんでくれそう。いいですね…!

ニューバランスM992のアウトソール
M992のアウトソール

アウトソールには耐摩耗性に優れるN duranceを搭載。歩き方が悪いのか結構すぐに削れてくるのでこのテクノロジーはありがたい…。アウトソール内側は一部クリアソールになっていて、赤と青のアメリカカラーで992がデザインされています。

>>Amazonで「ニューバランス 992」を見てみる

M992GRは合わせやすい

アッパーの大部分を占めるスエードには薄めのグレー、ヌバックのような素材には濃いグレーが使われています。単色のグレースニーカーにはないコントラストが楽しめてイイ感じ。

メッシュやロゴにはシルバーっぽいカラー。これがあるだけでゴリゴリのハイテクスニーカーまではいかないけど近未来感も出てます。

定番でクラシックなニューバランスのフォルムでありながらハイテク要素がプラスされていて、どんなスタイルにも合わせやすいのがM992…!

スラックスのようなキレイ目なパンツにはハズシとして。カッチリすぎないカジュアルさが出せます。

デニムやスウェットパンツに合わせるとカジュアルすぎない大人な印象に。

このちょっとしたハイテク感は576や996のようなニューバランス定番スニーカーにはない魅力。ロゴも小ぶりでコーディネートになじみますし、本当に絶妙で合わせやすい…。

素材の切り替えしもいわゆるニューバランスの運動靴っぽさを消してくれて、大人が似合うカジュアルスニーカーになっています。

>>Amazonで「ニューバランス 992」を見てみる

M992のサイズ感

普段よく履くスニーカーのサイズがコチラ。

ブランドモデルサイズ
NIKEエアマックス127cm
NIKEエアフォース127cm
adidasウルトラブースト26.5cm
adidasイージーブースト26.5cm
VANSオールドスクール26cm
VANSスケートハイ26cm
Dr.Martin3ホール25cm

基本的には26cmをベースに伸縮性があるモデルはハーフアップ、横幅がキツめのモデルはワンサイズアップで履いています。

M992は26.5cmを購入。初購入だったのでハーフアップにしましたがちょっと大きく感じました。

ニューバランスのスニーカーは横幅の表記もあり、M992は「D」というサイズ。公式ではやや細めとのことですが、普段ナイキのスニーカーをよく履いてる方であれば広く感じると思います。

ワイズの目安

B<D<E<2E<3E<4E<6E

シューレースを縛れば全然履けますがフィット感を重視するのであれば普段履くローテクスニーカーと同じでいいかと。横幅が狭めなナイキのスニーカーからはハーフダウンが僕にはジャストって感じでした。

いつも履いてるサイズor横幅が狭いモデル(ナイキとか)からハーフダウンがおすすめ!

>>Amazonで「ニューバランス 992」を見てみる

ニューバランスM992GRまとめ

ニューバランスm992gr

はじめての街履き用のニューバランスでしたが、とにかくどんなスタイルにも合わせやすいところが気に入ってます。

自分が持ってるスニーカーの中では落ち着いたデザインということもあって、M992を履くだけで大人っぽい雰囲気をかもし出せるところも最高…。

履き心地は言わずもがな。ちょっとデカかったけど。

あまりやらないんですけど履く前からシューグーでかかとのすり減り対策も万全!ガシガシ履いて足に馴染んでくるのが今から楽しみです。

関連記事 スニーカーのすり減り防止にシューグー|使い方を画像付きでレビュー

今回購入したM992GRは人気スニーカーと言うこともあり、話題のリセールサイト「スニダン」で購入しました。

「欲しいスニーカーがどこにも売ってない!」と諦めている方は一度覗いてみるのも手かと!

購入までの流れをコチラの記事にまとめているので、利用したことがない方は参考にしてみてください。個人的にはめちゃくちゃ大満足な買い物ができました。

関連記事 ニューバランスM990V5は想像以上の履き心地!ディテールとサイズ感もレビュー

関連記事 ニューバランスM1400はクラシカルデザインと履き心地の境地|サイズ感や履き心地をレビュー

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
m992-top

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる